FC2やアメブロでは無く自社サイトで書き続けた方が良い理由

レンタルブログよりオリジナルWEBサイト

目次

レンタルブログ(FC2、アメブロ、ライブドアブログ等)

レンタルブログはホームページ制作をしなくても簡単に作る事が出来て更新も簡単にすぐに始められます。更にはアメブロ等はランキング機能やFC2ではオリジナルの収益システムやランキング、アメブロでは芸能人がみんな利用しており何かを始めようとする時には最も選ばれやすいですね。

Twitterでも自分でブログを更新して楽しい記事を書いている人たちを沢山見ます。それはそれで自分のやりたい様に楽しむことが最も大切なのですが、制作のプロから言わせて貰えれば、「もったいない」の一言に尽きるんです。

レンタルブログではどれだけ有用な記事を制作しても、そのポータルサイトの価値が上げるお手伝いを自動的にしちゃってます。勿論そのポータルサイトの価値を上げるという事は、他の同業者にも顧客やユーザーが流れてしまうという事です。勿論反対も想定出来ますが、長い年月ブログを運営していたり記事が多いサイトにはやはり勝ち目がありません。

ですので、そんな時には自分で頑張った成果は全て自分に帰ってくる大作戦で行きましょう。

何故WordPressにこだわるのかを徹底説明

ドメインの有効性

ホームページ制作は独自ドメインで

レンタルブログに比べ、独自ドメインはSEO対策にも大きく影響されます。

テンプレートベースにもよりますが、レンタルブログに記載をした場合と独自ドメインのオリジナルサイトがどれ位違うかと言えば、「出会い」のキーワードではレンタルブログが10アクセスあるとしたら、オリジナルサイトでは200アクセス以上の成果を出す位変わってきます。

細かい説明はまたSEO対策用の記事に掲載していきますね。

高値で売却が可能

ホームページ売買

実はWEBサイトにはサイト売買をする事が可能で、作って育てて売る。という事業譲渡的な要素も可能です。

ブログの更新をきちんと行い、一ヶ月に10万円の収益が安定して出るサイトであれば、約120万円~240万円程度での売却が見込め、大きく儲けられる可能性も存在しています。

これは独自ドメインでオリジナルサイトの場合ですが、レンタルブログの場合にはほぼ売れないと思っていて下さい。

ブランディング

ブランディング

レンタルブログではやはり見ているユーザーも広告や他のサイトが目に止まり記事自体に集中出来なかったりします。

Instagramに載せる場合も、FacebookやTwitter等に載せる場合も、SNSではなくサイトのアクセス数を集める為に活用するイメージがベストです。

まずは自分のホームページに集中し、収益化や売上の向上を目指す事に集中する事が企業ブランドの構築に繋がる事を忘れないようにして下さい。

必ず自社サイト(独自ドメイン)でWEBサイトを作り込む事

レンタルブログや簡単に出来るホームページサイトも多数出てきましたが、結果から伝えると、誰でも出来るような事をやっていても今の時代は競争率が高いので成果なんて出ません

例えばWEB制作のプロの当社でもここまでの記事更新やここまでの内容や文字数を記載し続けて一日1記事を365日継続しても予想出来る広告収入は一ヶ月で5万円程度。でも、その5万円のWEBサイトが10サイトになれば毎月50万円の広告収入にもなりますし、今の時代に合わせたトレンドのサイトを収益に特化して作った場合にはより良い結果も出せる事は間違いありません。

更に先程記載をさせて頂いたサイト売買については、独自ドメインの場合には毎月の売上の12ヶ月~24ヶ月が売値の相場となっており、本当に良いサイトでは5年分なので月の売上の60ヶ月分がサイト売買価格になる事も多々あります。

実際に当社も何サイトか購入も売却もした事がありますので、色々とそんなWEBライフも記載していきます。下記にサイト売買のリンクも貼っておきますので是非参考迄にご覧下さい。

SiteStock(サイトストック)
https://sitestock.jp/

サイトキャッチャー
https://sitecatcher.net/

レンタルブログよりオリジナルWEBサイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントを残す

目次
閉じる