自社WEBサイトをアクセスアップさせる裏技の秘訣

アクセスアップをする裏技と秘訣
目次

SEO対策の基礎を理解する

制作テクニック集の他のページにも記載がありますが、SEO対策の基礎は、「必要な情報に関連する情報を沢山掲載する」というのが最も効果を打ち出すSEO対策の基本でもあり、例えばカフェというキーワードでブログを更新する場合の関連するキーワードは、「コーヒー豆の豆知識」「カフェと喫茶店の違い」「カフェでお酒は売ってもいい?」などのブログ記事を記載すると、観てくれる人に知識を与え、更にカフェというキーワードに対し関連するワードとしてSEO対策効果にも期待出来ます。

これが最もベーシックな正しい更新方法です。

ただ、観てくれる人を増やすためのアクセスアップ方法として、「まずはホームページにアクセスしてもらう戦略」としてSEO対策に全く関係の無い記事を更新するテクニックも存在します。

自分の興味のあるよく見るサイトは何ですか?

スマホのアプリのニュースやSNSで友達の記事を観たり、Twitterのトレンドを観たり、暇な時間に自分が興味のある何かをいつも観ていませんか?要はその記事を自分で作ればいいという事です。

また、一昔前の話になりますが、メールのタイトルでクリックしたくなるようなタイトルに覚えはありませんか?

違法ですが例えば海外の詐欺では、メールのタイトルに「貴方に1000万円が当選致しました!本文から登録して下さい」の様な分かりやすいタイトルなだけで開封率が10倍近くにも上がり、誘導したい何かの達成率が上がるという仕組みです。

この2つを併せ持った記事を作ってSNSで拡散する。
という荒業ですが、要は自分のウェブサイトの目的を果たすために人に注目をして貰えるアクションを起こす。という事です。

事例を観てみよう

実際に長野WEB制作の運営サイトの一つにそれを実証しているページがあります。分かりやすく伝えると、目的なITコンサルティングを拡げる為に運営をし、そのきっかけを創るためにアクセスアップの為、面白い記事を書き、SNSでクリックしたくなるような誘導タイムラインを記載している。という事です。

気になる何だこりゃ画像6選|長野ITコンサル

https://naganoshi.net/web/bazz/gazou/

例えばこちらのPV数が1400程度なのですが、単純に1000人がアクセスをしてくれて記事とは関係が無くても魅力的なサイトの場合、コンバージョンが1%のサイトを作れれば10件の問い合わせを頂ける。という事に繋がります。

画像で人が気になるような問題をSNSで提議し、正解を知りたい人がクリックをしてくれるという仕組み。

長野ITコンサル

自分のサイトの趣旨とは関係が無くても、観てくれるきっかけを創る為には手段を選ばないSNSを駆使したアクセスアップ手法として利用出来ます。

是非広告などをかけないで出来ることを実現してみたいという方はこちらの業を利用してみて下さい。

アクセスアップをする裏技と秘訣

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる